北のインドア母ちゃんが行く

4人の子育て中でも頑張って片付いた家にしようと必死なサブカルおばさんはここです。

【断捨離】中古本4冊が1600円で売れた話【簡単便利】

自分で決められる人になる! 超訳こども「アドラーの言葉」

自分で決められる人になる! 超訳こども「アドラーの言葉」

 

 少し前に「嫌われる勇気」というドラマをやっていたのをご存知でしょうか。

アドラーの心理学に基づいて製作されたドラマで香里奈さんが主人公だったのですが、そのドラマの紹介を観た長男が、「読みたい」と言って購入した本なのですが。

 

1、2度読んだものの、内容を把握したら部屋の隅に追いやられたので、ドラマが放映されていて少しでも話題なうちに売ることにしました。

ヤフオクでも出品してみましたが、皆値下げ交渉をしてくる・・・。

1円でも高く売ろうとしているのに、数百円も値下げするはずないじゃない。

 

ヤフオクよりも高く売れる方法はないかな?と思って探してみました。

それが「ブクマ!」というアプリです。

 

 

ブクマの良い所

・写真を撮らなくても良い(本のバーコード読み取りで出品)

・すでに出品されている本であれば、バーコードすら読み取らなくても良い

 →夜中に撮影すると商品の写りが悪かったりしますが、その心配がいらないし、部屋が汚くても気にしなくて良いので楽です。

・今のところ手数料も無料(今後はわかりませんが)

・確認をとったり宣言をしなくても即購入できる

 →某アプリのように「お品ありますか?」や「購入したいです」等の必要なし。最低限のやりとりの場合出品者は「発送しました」のボタンをポチっとするだけ。

・本を読む習慣のある人が使っているので、あまり変な人がいない

 →無理な値下げや詐欺のように状態の悪い本を出してる人には、私は今のところ出会っていません。言葉遣いも皆さん普通です。

・ガンガンクーポンを配布してくれる

 →毎月29日は「ブックの日」というだけでクーポン配布の太っ腹

 

ブクマのイマイチな所

・コミック〇巻セットなどの複数冊の本の出品の仕様が微妙

・たまに読み取らない(データのおかしい)本がある

・送料込みの提示なのでコミックなどは割高感がある

新しい本やお高い本の場合は送料込みでも安い感じがしますが、元値の安いコミックや古い本であればご近所の古本屋さんの方が安いと思うかもしれません。

ただ、家から出歩かなくて良いので、ガソリン代と「お店で探す手間」は省けます。

 

実際に使ってみて

 

3月の上旬から始めましたが、最初に紹介した「アドラーの言葉」は発売して間もないこともありますが、なんと1350円で売れました。

送料164円を差し引いても1186円の儲けです。定価1620円の本だったので、400円ちょっとの金額でこの本を読めたことになります。

 

その他にも本棚に眠っていた絵本1冊、文庫本2冊が売れたので4冊で合計2300円、送料を引くと1644円の儲けになりました!

これは〇ックオフで売るより確実にお金になりますよね。

 

さらに今なら

・1冊出品につき50円分のポイントがもらえる

・購入金額の5%ポイントバック

 

これは今日までのキャンペーンなので時間があまりないのですが、何度もお得なキャンペーンをやってくれているブクマ!さんなので、今後にも期待です。

 

最後に(300円分のクーポン)

こんなに「ブクマ!」をおすすめしまくって私、何者なのって感じですが、全く関係ないただの利用者ですから!ステマじゃないのでご安心ください。

やってみようかな、と少しでも思ってくださった方がいましたら、アプリ使用時に私のナンバーコードを入れていただけると、300円のポイントがもらえます。

300円だとブクマ!内で本1冊買えますからお得ですよ!

招待コード↓

02FE1

さ~今日中にいらない本を売って、ポイントゲットしとかないと。

断捨離も同時にできて嬉しい。

 

にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活