北のインドア母ちゃんが行く

4人の子育て中でも頑張って片付いた家にしようと必死なサブカルおばさんはここです。

【断捨離】「工作の材料」という名のゴミ

f:id:chochopolix:20160712002407j:plain

長女が図工の授業でビーズやハギレを使うというので、家の物を出して、不足分を100均で買ってきました。

先に買ったものを出すと、家にあった物はイラナイと一蹴されてしまいそうなので出す順は慎重に 笑

透明のボックスに生地やリボン類を入れて、リビングの床にずっと置いて(放置して)ありました。

長女が幼稚園のときに、園のバザーにヘアゴムを作って寄付したのですが、卒園してからはほぼ触ってません。(ミシンと布地も持っているのですが、こっちはもっと長らく触ってません)

 

いつか使うかも、と子供達のためにとっておいた工作の材料は今回長女が学校に持っていくといった物以外は、だいぶ捨てました。

100円出せば可愛い新品が買える時代ですからね…

買った物はともかく、フェルトの切れ端とか、ズボンから抜いたゴムとかそんなのは捨てました。

 

にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活

そして、リビングにずっとあっても、新生児のいる現在はそうそうに使わないと思うので、リビング以外に収納しようと思います。